緊急事態のビザ

ロシア在住(滞在中)の親族が重病の場合、あるいはその葬儀に参列するなどの緊急を要する目的で渡航する場合で、下記書類の提出が可能な場合には優先してビザが発給されます:

  • 医師の証明書、あるいは死亡証明書のコピー、もしくはそれに代わる類似の書類;
  • 在新潟ロシア総領事あてのビザ発給依頼書(形式は自由);
  • 申請者のパスポート原本。パスポートの有効期限は、申請するビザの有効期限より6ヶ月以上必要となります。またパスポートの査証欄には、少なくとも見開きで2ページ以上の余白を必要になります;
  • 印刷された査証申請用紙(アンケート); 
  • オンライン査証申請フォームのみを有効として見なされるようになりますのでご注意下さい;
  • 写真1枚。写真はパスポート用の大きさで4,5х3,5cm、申請用紙に貼ってください。横顔やサングラス、頭に被いをした写真は受け付けられません;
  • 近親者は配偶者、親、子、継父母、継子、兄弟姉妹、祖父母、孫です。

注意点

緊急事態においては、例外として業務時間外でも申請、発給を行うことがあります。またこの場合のビザ申請手数料は徴収いたしません